お知らせ

古着・布製品無料引取り実施のお知らせ

前回、ご好評をいただきました「古着・布製品無料引取り」を 10月1日~30日までの期間限定で再び実施致します。   お持込みいただいたものは、東南アジアを中心に発展途上各国に輸出され 再び衣類や布製品として利用されます。   処分にお困りの布製品や捨てるにはもったいない古着がございましたら 是非ご利用ください。   お持ちいただいたものは、そのままの状態で輸出されます。 使用後洗ってあるもので、カビや汚れのない状態でのお持込みに ご協力お願い致します。   写真 2015-09-06 21 47 42   <お引取りできる古着> Tシャツ・Yシャツ・ポロシャツ・ズボン・スカート・ワンピース・ ブラウス・キャミソール・スーツ・トレーナー・セーター・ ジャージ・パジャマ・コート・ジャケット・ジャンパー・子供服・ 着物・着物帯・ネクタイ・スカーフ・マフラー・手袋・帽子・ スキースノボーウェアなどがお引取り可能です。   <お引取りできる布製品> ハンカチ・タオル・布製のカバン・タオルケット・毛布・こたつ掛け・ カーテンなどがお引取り可能です。   <お引取りできないもの> *濡れ・破れ・汚れ・穴・カビ・臭いのあるものはお引取りできません。 *以下のものは、新品・使用済み関係なくお引取りできません。 ビニール製品・革製品・社名入り作業着・制服・下着・肌着・靴下・ ストッキング・タイツ・靴・スリッパ・カーペット・じゅうたん・ 玄関マット・キッチンマット・まくら・布団・電気毛布・こたつ下敷き・ ペット用品・便座カバー・ぬいぐるみ・クッション・座布団・裁断くず    

地域から出る空き缶を福祉事業所のお仕事に

当社では、アルミ缶・スチール缶の引取りを承っております。 お引取りした缶は、いくつかの工程を経て当社から出荷されリサイクルへ と回りますが、当社ではこのお引取り後の工程を 障害福祉サービス事業所の「NPO法人はまなす会ゆうゆう」様 (由利本荘市西目町)へ委託しております。   先日、ゆうゆう様にお邪魔し、作業の様子を拝見させていただきましたので ご紹介致します。   【1.洗浄作業】 写真 2015-08-03 14 28 06    写真 2015-08-03 13 35 17 炎天下の中、腰をかがめての作業、本当にご苦労様です。 缶の中にタバコの吸殻などの異物が入っていると 洗浄作業が困難になりますのでご協力お願い致します。   【2.再分別作業】 写真 2015-08-03 13 30 59 【3.圧縮作業】 写真 2015-08-03 14 28 51 写真 2015-08-17 10 54 10 アルミとスチールが混ざっていないか、再び確認してから圧縮機へ。 混ざりがないようにと、とても気を遣っていただいております。   こうして加工されたものが再び当社に搬入され、出荷へと至ります。 写真 2015-08-17 10 51 09   以上にご紹介した通り、当社にお持込みいただいた空き缶は、 地域の福祉事業所のお仕事としてリサイクルの第一歩を踏み出します。 そして作業の委託料は、ゆうゆう利用者様の毎月の工賃へと繋がっております。   ゆうゆうの皆様、 暑い日が続く中、いつも丁寧に作業していただき誠にありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します。     *障害福祉サービス事業所 NPO法人はまなす会ゆうゆう 様 (由利本荘市西目町) 平成11年 小規模作業所「ゆうゆう作業所」として開所 平成19年 NPO法人化 利用者の方々の生きがいのある生活の実現のため、 自立支援や就労支援のサービスの提供を目的として設立。 食事や掃除などの日常生活の向上や、 就労に必要な知識や能力の向上に向け、支援と訓練を行っている。 現在は、地域に在住する18歳~70代の男女27名の方々が利用。 アルミ缶・スチール缶の洗浄・圧縮はH22年から実施している。