東北全域(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)及び新潟で金属スクラップの買取なら【秋田マテリアル株式会社】

東北全域(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)及び新潟で金属スクラップの買取をお考えの際は、【秋田マテリアル株式会社】にご依頼ください。

企業様や工場、一般家庭から出る鉄・銅・アルミニウム・ステンレスなど各種スクラップの買取、回収を承ります。法人のお客様にはコスト削減や企業評価の向上をサポートするサービスを提供し、一般のお客様にはご家庭の不用品を無料でお引取りするサービスをご案内中です。

スクラップなどの買取・回収を通して、リサイクルに向き合う方々を支えてまいります。

廃棄物による環境問題の現状

廃棄物による環境問題の現状

日常生活が多様化すると同時に廃棄物の量は増えており、環境問題に大きな影響を与えています。

廃棄物を大別すると、各家庭から排出されるごみの一般廃棄物、事業活動に伴って企業・工場などから排出される産業廃棄物があります。一般廃棄物と聞いて生ごみや紙くず、粗大ごみなどの家庭系ごみをイメージするかと思いますが、それだけではありません。

し尿や事業系ごみといった産業廃棄物に該当しない廃棄物も含まれます。ごみ排出量の増加によって最終処分場が不足する事態になり、結果として廃棄物の不法処理・投棄や海洋投棄など、環境汚染につながる問題が起きているのです。

廃棄物の問題にどのように対処するのか?

廃棄物の問題は様々な環境問題に直結するからこそ、日常生活の中で環境改善の取り組みを実施することがポイントです。例えば使い捨て製品の使用を控える、買い物には袋を持参する、必要以上に買い過ぎないなど、ちょっとした努力で環境問題に向き合えます。

さらに、再資源化できる廃棄物はリサイクルに努めましょう。ごみの分別をきちんと行い、捨て方も工夫することで正しくリサイクルできます。近年、多くの企業が産業廃棄物の処理問題を解決するため、徹底したリサイクルシステムを導入しています。

環境問題がこれ以上深刻にならないよう、一般家庭も企業と同じくリサイクルのシステムを取り入れて、少しでも環境汚染の問題解決を目指して努力する必要があるのです。

スクラップの買取をご希望の際は【秋田マテリアル株式会社】まで

会社名秋田マテリアル株式会社
住所本社〒018-0402 秋田県にかほ市平沢深谷地16−8
三森工場〒018-0403 秋田県にかほ市三森高田20
連絡先TEL 0184-74-5277
FAX 0184-74-5278
WEBサイトhttps://akita-material.com
代表者代表取締役 佐藤 佑介
資本金2,500万円
従業員数16名
設立年月日平成19年9月
関連会社那須マテリアル株式会社、エヌズホールディングス株式会社
事業内容再生資源(金属、プラスチック等)の回収、加工、販売
産業廃棄物の収集運搬 中間処理 古物商
敷地面積本社 4,730㎡
三森工場 7,943㎡
主要設備蛍光X線分析計、プレス機、破砕機、プラズマ切断機、アリゲーターシャー
トラックスケール(40t)、フォークリフト(3台)、車輌3台、バックホー
許可内容
許可証 区域 許可番号 許可年月日 有効期限
産業廃棄物処理業 秋田県 00525142130 平成25年5月2日 平成35年5月1日
産業廃棄物収集運搬業 秋田県 00505142130 平成25年12月5日 平成30年12月4日
古物商 秋田県 231160000245 平成25年7月11日 -
エコアクション21 - 0011542 平成28年11月30日 平成30年11月29日

許可証:産業廃棄物処理業

区域:秋田県

許可番号:00525142130

許可年月日:平成25年5月2日

有効期限:平成30年5月1日


許可証:産業廃棄物収集運搬業

区域:秋田県

許可番号:00505142130

許可年月日:平成25年12月5日

有効期限:平成30年12月4日


許可証:古物商

区域:秋田県

許可番号:231160000245

許可年月日:平成25年7月11日