廃棄物は適切なルート・方法で処分しなければならない

廃棄物は適切なルート・方法で処分しなければならない

工場・企業・オフィスなどから出た廃棄物は、処理業者に依頼して適切に処分することが基本です。

日常の業務で発生する廃棄物はもちろん、事業所のレイアウト変更や大掃除などで臨時に排出される廃棄物も対象となります。廃棄物の処理を検討した際、費用の面に注目しがちですが、安さだけで選ぶと無許可の業者を利用することにもなりかねません。

無許可業者は処理ルート・方法が不明確なため、回収された廃棄物が不法投棄や不適正処理されるおそれがあります。

無許可業者の例としては、何でも回収すると車で街中を巡回している、無料回収可能と記載したチラシを配布するなどのケースが挙げられます。

廃棄物を適正に処分するなら認可業者の収集・処理サービスを活用!

廃棄物の排出事業者には、廃棄物が完全かつ安全に処分されるまで確認する責任があります。仮に自社で発生した廃棄物が不法投棄された場合、たとえ無許可業者と知らなかったとしても排出事業者は責任を問われてしまいます。

不利益を受けないためにも、必要な許可証が揃っている認可業者に依頼することが重要なポイントです。産業廃棄物処理業者の認可には、「産業廃棄物処理業」「産業廃棄物収集運搬業」「古物商」などがあります。

【秋田マテリアル株式会社】は上記の許可証をすべて取得していますので、安心して廃棄物の回収や有価物の買取などをご依頼ください。

東北全域(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)及び新潟で有価物の買取・廃棄物の回収なら【秋田マテリアル株式会社】にお任せを!

東北全域(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)及び新潟で有価物の買取・廃棄物の回収なら【秋田マテリアル株式会社】にお任せを!

東北全域(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)及び新潟で有価物の買取・廃棄物の回収をお考えの際は、【秋田マテリアル株式会社】がお力になります。

限りある資源を再利用・再資源化することは、循環型社会の構築を目指す上で重要な意味を持ちます。そこで【秋田マテリアル株式会社】は環境保全活動に取り組みながら、お客様にとって最適な回収方法やリサイクルについて共に考えていきます。

買取や回収、有価物化などに関するご質問にも丁寧に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

有価物の買取をご希望の際は【秋田マテリアル株式会社】へ

会社名秋田マテリアル株式会社
住所本社〒018-0402 秋田県にかほ市平沢深谷地16−8
三森工場〒018-0403 秋田県にかほ市三森高田20
連絡先TEL 0184-74-5277
FAX 0184-74-5278
WEBサイトhttps://akita-material.com
代表者代表取締役 佐藤 佑介
資本金2,500万円
従業員数16名
設立年月日平成19年9月
関連会社那須マテリアル株式会社、エヌズホールディングス株式会社
事業内容再生資源(金属、プラスチック等)の回収、加工、販売
産業廃棄物の収集運搬 中間処理 古物商
敷地面積本社 4,730㎡
三森工場 7,943㎡
主要設備蛍光X線分析計、プレス機、破砕機、プラズマ切断機、アリゲーターシャー
トラックスケール(40t)、フォークリフト(3台)、車輌3台、バックホー
許可内容
許可証 区域 許可番号 許可年月日 有効期限
産業廃棄物処理業 秋田県 00525142130 平成25年5月2日 平成35年5月1日
産業廃棄物収集運搬業 秋田県 00505142130 平成25年12月5日 平成30年12月4日
古物商 秋田県 231160000245 平成25年7月11日 -
エコアクション21 - 0011542 平成28年11月30日 平成30年11月29日

許可証:産業廃棄物処理業

区域:秋田県

許可番号:00525142130

許可年月日:平成25年5月2日

有効期限:平成30年5月1日


許可証:産業廃棄物収集運搬業

区域:秋田県

許可番号:00505142130

許可年月日:平成25年12月5日

有効期限:平成30年12月4日


許可証:古物商

区域:秋田県

許可番号:231160000245

許可年月日:平成25年7月11日