お知らせ

産業廃棄物処理工程

  お客様より買取、お引取りさせていただいた産業廃棄物などを、 下記の過程で処理することにより、 有価物へと生まれ変わらせます。     ① 圧縮(プレス)工程 プラスチックなどを圧縮加工し、運送効率を上げることにより、 環境への負担軽減を実現。   ② 切断工程 プラズマ切断機で硬く大きいものなどを、 手作業により切断加工。   ③ 破砕工程 プラスチックの破砕処理を行い、減容。   ④ 解体・選別工程 手作業での解体、選別を行うことで、 より高品質な原料を製造。     当社は、廃棄物から価値を見い出し、 有価物化へのご提案をいたします。   ご質問、お見積り依頼など、 どんなことでもお気軽にお問い合わせください。     地域社会に喜びを広げる秋田マテリアル!

資源へ生まれ変わる

産業廃棄物には、 もう一度資源として使えるものがたくさんあります。   例えば 古くなったパソコンは鉄・アルミ・ガラスなどの原料に… 不要な金属くずは鉛や貴金属などに… 紙くずは新聞紙やティッシュペーパーなどに…   それぞれ生まれ変わります!!   しかし、分別が不十分だと せっかく資源になる廃棄物も無駄になってしまいます。   産業廃棄物を「ごみ」にしてしまうのか もう一度生まれ変わり「資源」になるのか 行動1つで大きく変わってしまうのです。     当社ではお客様より買取・お引取りさせていただいた品物に 新たな資源価値を生み出しています。   お困りの方はぜひお問合せください。     地域社会に喜びを広げる秋田マテリアル!
1 / 2312345...1020...最後 »