お知らせ

産業廃棄物とは

私たちが生活していく中で、必ず出てしまうゴミ。
このゴミは、廃棄物と呼ばれています。

 

一般的にゴミと呼ばれる廃棄物は
大きく分けて「産業廃棄物」と「一般廃棄物」の2種類。

今回は【 産業廃棄物 】についてご紹介!

 

 

産業廃棄物は
○廃プラスチック
○がれき類
○紙くず
○燃えがら
○廃油
など、その他20種類に分類されています。

 

産業廃棄物は「事業活動に伴って発生する廃棄物」のこと。

 

産業廃棄物には量に関する規定がないため
排出量がわずかであっても、産業廃棄物として認定されます。

 

 

産業廃棄物と一般廃棄物は、処理を行う責任の所在が変わります。
〇産業廃棄物 → 排出事業者が処理
〇一般廃棄物 → 市町村が処理

 

産業廃棄物は許可なく処分や処理をするのは法律違反です。
一般廃棄物を産業廃棄物として処分したり、

また反対に産業廃棄物を一般廃棄物として処分したりするのは
不適切な処理となってしまうので、注意が必要です。

 

 

日本におけるゴミ問題が深刻化。
一人ひとりが適切な方法でゴミを処理することが大切です。

 

 

 

地域社会に喜びを広げる秋田マテリアル!